チャンピオンの自己紹介

チャンピオン(CoderDojoたてばやしの主催者)の大友と申します。

携帯電話会社での研修センタやスマートフォンのテクニカルサポートなどを経験し

現在はICT支援員をしています。

プログラマーではありません。ずっと、開発側とユーザー側の中間地点の仕事を

してきました。

現在のICT支援員では、埼玉県北部の自治体様の小学校へ訪問しています。

タブレットを使った授業支援,アクティブラーニングの授業提案など

学校の先生方に、子供たちに、常に気づきをいただいています。

プログラミングという2020年から必修!となった時に。。。どうしたらいいのか?

きっとご家族が、プログラミングなどに興味がある子供さんなら

触れる機会はあると思うのですが、興味はあってもご家族が興味がなければ

学ぶチャンスがどうしても減ってしまうのではないか?

少しでも プログラミングに興味のある子供たちが

プログラミングの考え方を学ぶチャンスがあれば。。。と想い

CoderDojoたてばやし を設立することに致しました。

これからAIが当たり前になってくる時代の中で

AIを使いこなす側の人間になるのか?

AIに使われるか?AIに仕事を取られてしまうのか?そちら側の人間になるのか?

少しでも 豊かな人生を歩めるように、豊かな人生を選択できるように

そんなキッカケになれたらいいなと思っています。

プログラミング的思考、論理的思考や先を見通す視点などがあれば

あとで後悔する事も少なくなってくるでしょう。

また人の意見を受け入れられ、その上で自分の意見を言える訓練をしていれば

人間関係をどのように築いていくか?のキッカケになるのではないかと

思うのです。

そして。。。このCoderDojoたてばやしを

いずれ ここで学んだ子供たちが運営していけるような。。。

学んだ事を、また次の世代の子供たちへと 繋いで行けたらと思っています。

感謝や学び、豊かさを次の世代へリレーする

それが、、、よりみんなが豊かになる、笑顔になっていくのではないかと

私は思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする